当院の「母乳哺育の推進」

院長です。今日は母乳に関することについて。
 ありきたりの表現を借りれば、「当院は母乳哺育を推進」しています。しかし、あえてホームページなどで「母乳哺育の推進」という言葉は使っていません。我々の考えの根底にあるのは、「哺乳類であるヒトの母親が、我が子を自らの母乳で育てるのは当然の事である(お母さんも赤ちゃんも、それができる能力をちゃんと持っている)。」ということです。ちょっと大げさな話に…

 ずっと気になっていること

院長です。今日は少し長文になりますが、お許しください。
 最近、生殖医療に関する話題に触れる機会が多くなっているように感じます。たとえば、以下のようなことが新聞やテレビで話題となっていました。
 ・「不妊治療の公費助成の見直し」について
 ・「将来の出産に備えて行う卵子の凍結保存」について
 ・「双子や三つ子の多胎妊娠の際に胎児の数を減らす減胎手術」について…

 抱っこ紐からの転落

院長です。  最新の小児科学会誌に、「抱っこ紐からの転落による頭部外傷」の報告がありました。下記のサイトにアクセスしていただければ、お読みいただけます。同じような抱っこ紐を使用されておられる方も多いと思います。是非とも注意をお願いします。
http://www.jpeds.or.jp/alert/pdf/0041.pdf…

 今一度、「風邪」とは?

院長です。今回は受診されるきっかけとして最も多い「風邪」について、理解しておいていただきたいことをまとめてみます。
 風邪(かぜ)とは、多くの場合急性上気道炎(普通感冒)を指します。主にウイルスの感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の病気で、咳・のどの痛み・鼻みず・鼻づまりなど局部症状(カタル症状)、および発熱・倦怠感・頭痛など全身症状が出現した状態のことです。80 - 90%が複数…

 「風立ちぬ」での喫煙シーン

院長です。今週に入っても、毎日暑い日が続いていますが、週末は雨の予報。雨嫌いの私でさえ、少しホッとしているところです。   さて、今日は喫煙に関することでひとこと。公開中の映画『風立ちぬ』の中での“喫煙シーン”に、NPO法人 「日本禁煙学会」が要望書を出した件が話題になっています。私自身はこの映画を見ていませんので、この件に関してのコメントはできませんが、ネット上での動向では「問題は無い」とする意…

 「とびひ」で受診される方が増えています

院長です。お盆休みのためか、周辺の交通量が減っているように感じます。Uターンラッシュはこれから。帰省されている方、気をつけてお帰り下さい。    さて、夏場の特徴でもあるのですが、「とびひ(伝染性膿痂疹)」で受診される方が増えています。多くはあせもや虫刺されのかゆみがきっかけとなっているようです。特に夜間、暑さでかゆみが増すことで無意識のうちに掻いてしまっていることが、症状の進行につながっています…

 夏風邪の流行

院長です。今週に入り、毎日暑いですね。そして突然の雨。しばらくはこんな不安定な天候が続きそうです。
さて、報道でもご存知かと思いますが、夏風邪、特に手足口病が流行しています。手足口病はその名の通り、手のひら、足のうら、口に中に小さな水ぶくれができる病気です。水ぶくれはおしりや膝にできることもあります。ときに高熱が出ることもあり、また、口の中が痛くて食べられなくなることがあります。同じよう…

 喫煙は「ニコチン依存症」という疾患です。

院長です。禁煙外来を始めたので、このブログで喫煙に関することを述べていきたいと思います。
昨年、閣議決定された「がん対策推進基本計画(変更案)」で喫煙者率の削減目標が設定された際、JT(日本たばこ産業㈱)はその声明を出し、その中で「たばこは合法的な嗜好品であり、喫煙するかしないかは、適切なリスク情報に基づいて、成人個々人が自らの健康に与える影響を勘案して判断すべきものです。」と述べていま…

 禁煙外来を始めます

院長です。突然ですが、禁煙外来を始めました。当院で保険診療による禁煙治療を受けることができます。「小児科で禁煙外来?」と思われる方も多いかと思います。きっかけは、親の喫煙が子どもに悪影響を及ぼすことが明らかであること、にもかかわらず喫煙がいまだに「嗜好」として扱われ本当のことが一般に伝わっていないこと、そして私自身が直接禁煙にかかわりたいと考えたからです。また、すでに子どもをもつ親御さんだけでなく…

 夏場に23℃は…

院長です。  先日の「汗疹(あせも)について」の最後の所で、エアコンの使用について書きました。実は外来で、しばしば「夏場のエアコンの使用」について質問を受けます。その多くは、夜もエアコンをつけたままでいいのかどうか、ということです。心配されているのは、それにより風邪をひきやすくなることはないのか、風邪の症状が悪化することはないのか、ということのようです。風が直接体に当たらないように、冷えすぎないよ…