院長です。

先日の外来でのこと、湿疹で受診されたお子さんのお母さんが、「ワセリンを塗ると日焼けがひどくなるので、朝のスキンケアのときにワセリンを塗らないようにしています」と仰いました。私は「ワセリンは、日光の紫外線をブロックする作用があるくらいなので、逆に塗ってもらった方がいいですよ」とお伝えしました。

ワセリンには紫外線をブロックする効果があり、たっぷり塗った方がその効果が大きい、という研究報告があります(日焼け止めになるほどの強い効果があるわけではありません)。また、クリームなどほかの保湿剤と比較した研究では、ワセリンだけが紫外線をブロックする効果があったそうです。

いつのころからか、ワセリンを塗ると日焼けをしやすくなる、という誤解が広まっているようですが、そのようなことはありません。日差しが強い季節であっても、保湿剤としてワセリンが必要なお子さんは、安心してお使いください。 (2022.6.30)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする