» アレルギー、スキンケアのブログ記事

 

院長です。 先日のブログの中でふれた「仮性アレルゲン」について、今回は詳しくお伝えしたいと思います。 食物アレルギーで見られるアレルギー反応では、食物の摂取により体の中でヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質がつく […]

 

院長です。 夏になると、魚を食べた後にアレルギー症状を発症し受診するお子さんが多くなります。実はこの症状、本物のアレルギー症状とは言えないのです。 魚肉には、アレルギーではないのにアレルギーと同じような症状を引き起こす物 […]

 

院長です。新たに出された「授乳・離乳の支援ガイド」について、今回は食物アレルギーに関することについてお伝えしたいと思います。このガイドでは、以下のようなことが書かれています(太字の部分)。 ・子どもの湿疹や食物アレルギー […]

 

院長です。 食物アレルギーのもとになるアトピー性皮膚炎の発症予防として、新生児期からのスキンケア(保湿剤塗布)の効果を検証した研究が紹介されていました。下記のサイトでお読みいただければと思います。 https://www […]

 

 院長です。  片頭痛は、脳の血管・神経の過敏反応により引き起こされる頭痛で、大人の場合は基本的に片側性なのですが、18歳未満では両側性であることが多いとされています。それほど頻度は多くないものの、当院でも頭痛を主訴に来 […]

 

 院長です。報告が遅くなりましたが、7月20日に今月の「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。その日お話した内容のうち、今日は「あせも」「日焼け対策」について書きたいと思います。  あせも(汗疹)は、「一気に多量 […]

 

 院長です。立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなってきましたね。来週からは、さらに寒くなるようです。同時に、空気が乾燥してきています。最近になり、肌荒れや湿疹で受診されるお子さんが増えてきています。 これからの時期 […]

 

 今日の午後、今月の「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。今月のテーマは「スキンケアの実際」でした。 最初に、新生児期からの保湿剤でのスキンケアが、アトピー性皮膚炎の発症リスクを低下させる、という研究結果につい […]

 

 院長です。一昨日の午後、今月の「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。テーマは「子どもの食物アレルギー」でした。  食物アレルギーと診断されるお子さんが増えてきています。小児医療の中でもこの分野は、ここ数年で診 […]

 

 院長です。インフルエンザの流行が終息に向かうのと入れかわりに、今月に入ってスギ花粉症の症状で受診されるお子さんが増えています。毎年通院されている方だけでなく、今年初めて症状が出て診断されたというお子さんもおられます。風 […]