手足口病の予防

| ブログ, 感染症 | |

院長です。

手足口病の流行については、当院インスタグラムでもお伝えした通りですが、今日になり、手足口病で受診される方が急に増えました。土曜日、日曜日のうちに発症され、受診された方が多かったように思います。

昨日紹介した当院インスタグラムでは、手足口病の感染経路が飛沫感染と糞口感染が中心であることはお伝えしていましたが、感染予防の方法については詳しく触れていませんでした。手足口病の原因ウイルスは、新型コロナウイルスとは違って「ノンエンベロープウイルス」ですので、一般的にアルコール消毒剤が効きにくいとされています。したがって、手足口病の感染予防には、手洗いがとても重要になります。解熱し元気になっても、2~4週間便の中にウイルスが排泄されるので、特におむつ交換の後などは排泄物を適切に処理し、しっかりと手洗いしてください。

新型コロナウイルス対策として、皆さんは今も、これまで通りに感染対策を行われていることと思います。それを継続しつつ、少なくとも手足口病が流行している間は、いつも以上に手洗いを意識していただきたいと思います。 (2021.11.15)