院長です。

9月7日に放送されたテレビ番組で、「脱ステロイド治療」に関する体験談について放送されたそうですね。私は観ていなかったのですが、その後、インターネット上で話題となり、その内容を番組ホームページで確認することができました。客観的にみても、その内容は中立性を欠く一方的なもので、治療中の方々を不安にさせ一般の方々に誤った情報を流布するひどい内容だな、と思いました。残念ながら、現在その体験談についての記事は削除されて、下記のような記述がトップページに掲載されています。

「9月7日の放送で、肌荒れを克服した女性の体験談をお伝えしました。この中で、ステロイド薬の使用を中止したエピソードに触れましたが、患者が自らの判断で薬の使用を中止すると症状が悪化することがあります。治療については、医師の指導に従ってください。」

自らの誤っている点についての説明や、謝罪の意志は無いようです。

正しい情報をお伝えしなくては、と思っていたところ、専門の先生からすでにインターネット上にとても分かりやすい記事が出ていました。下記のリンクを参照していただきたいと思います。

番組内容に関する大塚篤司先生の解説

不安や疑問点があれば、遠慮なく当院にお問い合わせください。 (2021.9.10)