院長です。
昨日、何件かの問い合わせがありました。その内容は「大人のBCG接種ができますか」というものでした。
なぜだろうと思って調べてみたのですが、国別のBCG接種の状況と新型コロナウイルス感染症による死亡者数に逆相関がみられる、つまりBCG接種を行っている国ほど新型コロナウイルス感染症による死亡者数が少ないことから、BCG接種が新型コロナウイルス感染症に効くのではないかということが話題になっていることがわかりました。
結論から言えば、BCG接種の新型コロナウイルス感染症に対する効果は、証明されていません。昨日(4月3日)には、日本ワクチン学会から、下記のような見解が出されています。

・「新型コロナウイルスによる感染症に対して BCG ワクチンが有効ではないか」という仮説は、いまだその真偽が科学的に確認されたものではなく、現時点では否定も肯定も、もちろん推奨もされない。
・BCG ワクチン接種の効能・効果は「結核予防」であり、新型コロナウイルス感染症の発症および重症化の予防を目的とはしていない。また、主たる対象は乳幼児であり、高齢者への接種に関わる知見は十分とは言えない。
・本来の適応と対象に合致しない接種が増大する結果、定期接種としての乳児へのBCG ワクチンの安定供給が影響を受ける事態は避けなければならない。

BCGの新型コロナウイルスに対する効果を検証するための臨床試験が、オランダ、オーストラリア、イギリス、ドイツの4か国で行われることは事実のようですが、まだその段階でしかありません。新型コロナウイルスに対する感染予防について、現時点ではこれまで通りの対策をしっかり行っていきましょう。 (2020.4.4.)