先日のおはなし会

| ブログ, 感染症 | |

院長です。
一昨日は、今月の「小児科の先生とおはなししよう」の日でした。今月のテーマは「コロナウイルス感染症と感染対策」でした。これまでのブログでもお伝えしてきましたが、さらに詳しい内容を直接お伝えしたいと思いました。新型コロナウイルス感染症に関する現時点での最新情報とともに、日々の生活の中で行うことができる感染対策について、できるだけ具体的にお伝えしました。
報道では、日々新たな感染者が報告される状況になっています。いつ、どこで、新たな感染者が出てもおかしくない、そのような状況にまで陥っているのかもしれません。感染対策の基本は、「すべての人は伝播する病原体を保有している」と考えて対応することです。その上で、対象となる病原体に応じた対策をとることになります。新型コロナウイルスの流行は、今後もさらに拡大するのだろうと思いますが、私たちが日常生活の中でやるべきことに変わりはありません。決して楽観してはいけませんが、過剰に恐れて萎縮しすぎることも出来る限り避けたいものです。この機会に、正しい感染対策についてひとりひとりが再確認し継続して実行することは、個人の感染を予防するだけではなく、新型コロナウイルスの流行を早期に終息させることにもつながっていくと思います。
数多くの情報の中から、正しいものを見つけ出すことは容易ではありません。地上波のニュースでも、かえって不安を煽ることになるのではないかと感じる表現もみられています。何か不安なことや疑問があれば、クリニックのホームページから問い合わせていただければ、可能な限りお答えします。遠慮なくお送りください。  (2020.2.23.)