院長です。たまにはこんな投稿も、と思い先日の出来事を。
 クリニック駐車場の出入り口近くの生垣に、知らない間にアシナガバチの巣ができていました。職員は誰も気づいておらず、受診されたお母さまが知らせてくれました。その日の夕方に確認したところ、直径15㎝くらいの巣ができていました。その日は時間がなく、そのままに。翌朝は急に冷え込んだので、「ひょっとしたらハチの動きが鈍いかも」と思い確認に行ったところ、巣にアシナガバチが密集していました。ちょっと驚きましたが今のうちに、と思い駆除することに。まずは冷凍殺虫剤をしばらく吹きかけ動きを止めて、その後に通常の殺虫剤を吹きかけ続けました。数匹のアシナガバチが飛んできましたが、動きは鈍くなっており、ほとんどを退治することができました。生垣に着いた巣をブロック塀との間に落とし、しばらくそのままにすることにしました。2日後に確認したものが、この写真です。
後から調べてみると、結構危険なことをしていたようです。コツはつかんだものの、またこのようなことがあれば、防護服などしっかりした準備が必要だと思いました。 (2017.9.10.)