院長です。今日からお休みをいただいています。月末の事務的な仕事を片付け、何とか年賀状の発送を終えて、ようやく一段落したところです。
 この一年もおかげさまで、大過なく過ごすことができました。ありがとうございました。春にはアンケートに協力いただき、指摘してくださったいくつかの問題点も含め、これまでさまざまな事柄について改善に努めてきました。全てのご要望にお応えできているわけではないと思いますが、開業して4年が経過し、小児科クリニックとして一定の水準にたどり着くことができたのではないかと感じています。現状に甘んじることなく、来年はさらなる高みを目指して頑張っていきたいと思います。 
 当院は助産院を併設しているのが大きな特徴です。これまで精華町の保健師さんと一緒に勉強会を開いたりして、協力関係を築いてきました。年末には、子育て支援課・子育て支援センターの方も交えて、産後うつについての勉強会を行い、お互いに顔の見える関係になることができました。 このような繋がりを基礎として、当院の特徴を生かしつつ、産前から産後までの継続した母子の支援体制を作り運営していくことに協力していきたいと考えています。
 来年は5周年を迎えます。スタッフと協力しつつ、地域の小児医療・母子保健に貢献できるように、頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
 くる年も、皆さんにとって素晴らしい一年でありますように。            (2016.12.30.)