気持ちを新たに

| 子育て | |

みなさん、こんにちは。助産師の谷口です。

昨日は成人の日でしたね。素晴らしいお天気に恵まれ、地元でも成人式が開かれました。
私も今年長男が成人しましたので、いつもとは違った気持ちで成人の日を迎えました。

式場に長男を送る道中、私の頭の中に彼の産声が何度も思い出される経験をしました。その声は不思議なくらい鮮明で、涙が止まらなくなってしまいました。
そして、私と同じく三日眠らず私を励まし続けて目が真っ赤に充血した夫の顔と、「本当によく頑張ったねぇ」と労ってくれた助産師さんの笑顔が浮かびました。

今この日を迎えて思うのは、決して平坦ではなかった子育てが、どれほどまでに多くの人々に支えられたかということです。
そして、一人の母親でもある私が助産師として、子育てのスタートであるお産とそこに永遠に続いていく子育てにご一緒させていただく幸運、それが持つ大きくて重たい意味に身の引き締まる思いがしました。

長男が無事に成人してくれたことに安堵するとともに、安心した中で子育てのスタートをきらせてくれてここまで支えてくださった多くの人々にただただ感謝するばかりです。
そして、私がしてもらって嬉しかったことを次の世代にそのままお返しできるような温かみのあるお手伝いがしたいと思います。

私事になってしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

助産師 谷口利絵