新たな命

| お産, 赤ちゃん | |

小児科、桑原です。
 7月11日のお昼に、助産院で女の子が生まれました。お母さんにとって3回目の出産ということもあって、入院後約1時間でのスピード出産でした。胎盤が2時間経過しても出ず、お母さんは嘱託医の先生の元に搬送となってしまいましたが、外来での処置で無事に胎盤が出て、夜には戻って来ることができました。嘱託医の先生に感謝です。
 今回はどのようなお産になるのか、僕は期待と不安が入り混じった気持ちで待っていましたが、予定日より少し早くその日はやってきました。お母さんの入院後は、いろいろと準備を整えているうちに赤ちゃんが生まれてしまったという感じで、気持ちに余裕をもってお産に立ち会う、という感覚ではありませんでした。それでも、徐々に頭が出てきて、ゆっくりと体が出てきて、お母さんに抱っこされるとすぐに泣くことがなくなって、穏やかな表情を見せてくれて…。何度立ち会っても、お産いいものだなあ、と思いました。お母さんに抱かれ、安心しきった赤ちゃんの表情に癒されます。そして元気も貰います。
 今日が生後3日目。赤ちゃんは日々違った表情を見せてくれています。一つとして同じお産はなく、赤ちゃんの日々の成長も、それぞれに違います。今回も新たな気付きがありました。やめられないですね。

 生後1日目から今日までの赤ちゃんの表情を、お母さんに許可を得てアップさせていただきました。そしておまけで、今日の朝食です。