相楽郡精華町、祝園駅、木津川台駅、小児科、助産院 くわはらこどもクリニック
 

ブログ:再会

 

院長です。先日行った町の健診で、8年前に分娩に立ち会ったお子さんと再会することができました。健診に来られたのは今年生まれた下のお子さんだったんですが、彼はお母さんと一緒に来てくれていました。すでに8歳。最後に会ったのは7年前でした。「久しぶりやなあ、お兄ちゃんになったんやなあ。」僕がそう言うと、彼はちょっと驚いて、そして照れくさそうに下を向いてしまいました。無理もありません。彼にとっては見ず知らずの人から、突然そんなことを言われたんですから。僕の方はただただ懐かしくて、うれしくて…。診察の結果説明はそこそこに、お母さんとしばし昔話をしてしまった次第でした。健診の中でのごく短い時間の出来事でしたが、とても幸せな気持ちになりました。分娩に立ち会うことで生まれてすぐに出会うことができ、その後の成長をみさせていただけるというのは、僕にとって何よりの幸せであり、誇りでもあります。
今年も外来で、たくさんの新たな出会いがありました。その分、僕の楽しみも増えました。体調を崩して受診される場合が多いのですが、時々会えることで成長していく姿も確認させていただいています。そして先日、助産院で出産された方が生後2か月の時に来てくださり、僕もお会いすることができました。立派になった姿をみて、もう大丈夫と思えました。里帰り出産でしたので、次はいつお会いできるのかはわかりません。それがいつになるのか、今からその日が待ち遠しいです。

2013年12月26日

  • 悠育助産院
  • 携帯QRコード

    このページのQRコード