相楽郡精華町、祝園駅、木津川台駅、小児科、助産院 くわはらこどもクリニック
 

夏のスキンケア

 

院長です。  2日続けて熱帯夜から解放され、過ごしやすい夜でした。湿度も低めで、このままであればいいのになあ、と思いますが、来週は曇りや雨の予報の日が多く、蒸し暑くなりそうです。
 今週は手足口病をはじめとする夏風邪で受診される方が多かったように思いますが、今日から夏休みのようなので、しばらく小康状態に入るのかもしれません。一方でこの時期からは、皮膚のトラブルが起こりやすい時期。「とびひ」や「あせも」で受診される方が多いのですが、ほとんどの方がスキンケアを行っていないか、不十分な場合が多いのです。スキンケアの基本、「きれいに、そしてしっとりと」は夏でも変わりません。汚れを落としてから、さっぱり系のローションや乳液での保湿を行ってください。入浴のあとはもちろんのこと、昼間も軽くでいいですから汗や汚れをふき取ってから保湿をしてあげてください。夏場はシャワーを浴びる機会が多いかと思いますが、その都度保湿が必要です。湿疹が起こってから対処するのではなく、湿疹が起こらないよう普段からのスキンケアを心がけてください。

2013年7月20日

  • 悠育助産院
  • 携帯QRコード

    このページのQRコード