» 感染症のブログ記事

 

 院長です。全国的にインフルエンザの流行期に入っていますが、毎年少し遅れて流行期に入るクリニックの近隣でも、今年は流行期に入った感があります。A型とB型がほぼ同じくらい検出されていた昨年とは違い、今のところA型がほとんど [...]

 

 院長です。早いもので、今日で1月も終わりです。今月は例年以上に、インフルエンザで受診される方が多くなりました。まだしばらくは、この流行は続きそうな感じがしています。 今年の流行の特徴は、A型とB型がほぼ同数だということ [...]

 

 院長です。大幅に遅れてしまいましたが、先週の金曜日が、今月の「小児科の先生とおはなししよう」の日でした。テーマは「RSウイルス、インフルエンザウイルス」でした。  RSウイルスによる呼吸器感染症には、生後1歳までに半数 [...]

手足口病

| 感染症 |
 

 院長です。報道などでご存知の方も多いかと思いますが、全国的に手足口病が流行しています。この地域も同様で、先月から受診される方が増えています。その名の通り、手のひら・足の裏を含む上下肢、口の中に小さな赤い発疹・水ぶくれが [...]

 

 院長です。先日、「乳児ボツリヌス症」で生後6か月の赤ちゃんが、「オウム病」で2人の妊婦さんが亡くなったとの報道がありました。厚生労働省が発行しているメールマガジン「感染症エクスプレス@厚労省」の中のコラムで、この二つの [...]

 

 院長です。昨日は、小児科の先生とおはなししよう、の日でした。テーマは、「感染予防策」でした。さまざまな感染症が流行する季節になり、日常行われている感染対策について取り上げました。お話ししたのは、以下のような内容でした。 [...]

咳エチケット

| 感染症 |
 

 院長です。秋も深まり、インフルエンザの流行期が近づいてきました。そこで今回は、「咳エチケット」について触れたいと思います。 「咳エチケット」とは、新型インフルエンザ対策として厚生労働省が呼びかけ始めたもので、ポイントは [...]

 

 院長です。先週、京都府でもインフルエンザが流行期に入ったとの発表がありました。先週末から今日にかけて、当院でも数名、インフルエンザの患者さんが受診されています。クリニックの周囲の地域でも、流行が始まってきたようです。  [...]

手足口病の流行

| 感染症 |
 

院長です。手足口病のために受診される方が増えています。その名の通り、手のひら・足のうら・口の中に小さな水ぶくれができる病気で、おしりや膝にできることもあります。特に治療は必要なく、自然に治る病気です。手足の発疹がみられる [...]

 

院長です。今回の風邪に関する最終回は、よくある症状の「鼻汁・鼻閉・咳嗽(はなみず・はなづまり・せき)」について述べたいと思います。 【鼻汁、鼻閉】 鼻粘膜の腺細胞からの分泌される粘液の増加や、毛細血管からの浸出液が増加す [...]