院長です。次回(11月22日)の「小児科の先生とおはなししよう」では、予防接種に関する疑問について、時間の許す限りお話ししたいと思っています。例えば、よくある質問としては、以下のようなものがあります。
・予防接種を受けるよりも、自然にかかる方がよいのではないですか?
・感染症が少なくなっているので、予防接種は必要ないのではないですか?
・予防接種の効果は何年くらいありますか?
・予防接種の副反応が気になるのですが、本当に大丈夫ですか?
・予防接種と自閉症の発症には、関係があるのですか?
インターネットの普及により、一般の方も簡単に医療情報にアクセスできるようになりましたが、根拠に乏しいものや明らかに誤っているものも多くあります。予防接種に関して、正しい情報をお伝えしたいと思っています。

HPVワクチンについては、定期接種でありながら勧奨が控えられるという状態が長らく続いています。既に3年前にHPVワクチン接種推進に向けた見解が、日本小児科学会をはじめとした関連する学術団体から出されています。
HPVワクチン接種推進に向けた関連学術団体の見解
「HPVワクチン接種に関する今後」についての情報も、お伝えできればと思っています。 (2019.11.15.)