院長です。朝晩の冷え込みが、徐々に厳しくなってきましたね。例年に比べて暖かい秋になっていますが、さすがにここにきて本来の秋らしくなってきたように思います。
このような気候の変化に伴って、空気が乾燥してきています。空気が乾燥してくると、秋から冬にかけて流行する風邪のウイルスに感染しやすくなります。皮膚も乾燥し、湿疹が悪化しやすくなります。そろそろ部屋の加湿を始めましょう。特に小さなお子さんがおられるご家庭では、夜間も室温を15℃以上に保ち加湿を継続してあげてください。
風邪も湿疹も、先ずは予防が大切です。昼間だけではなく、夜間の暖房と加湿もお願いします。  (2019.11.11.)