» 2017 » 2月のブログ記事

 

 院長です。前回の続きです。 お母さん、3回目の出産でした。会陰の裂傷はごくわずかで、縫合の必要はありませんでした。心配されていたお産の後の子宮収縮の痛みも、しっかり収縮しているにもかかわらず軽く、出血もごく僅かでした。 [...]

 

 院長です。先日、うちの助産院で赤ちゃんがうまれました。もちろん僕も立ち会いました。でもそこは、お母さんと赤ちゃん、お父さん、介助する助産師とスタッフの世界です。一つの大きなシャボン玉に包まれているかのような、とても繊細 [...]

 

 昨日、「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。今月は特にテーマを決めずに、最近の話題や外来診療の中で気になったことなどについて、一緒にお話しすることにしました。僕からは、「耐性菌の問題」「子どもの睡眠に関するこ [...]