仕事納め

| 思うこと, 日々のつぶやき | |

 院長です。今日は当院の仕事納めの日でした。午後はスタッフ総出で大掃除。さっぱりして新年を迎える準備ができました。

 この1年もスタッフのみんなに支えられ、大きなトラブルなく過ごすことができました。この場を借りて感謝したいと思います。本当にありがとう。
 
 来る2016年に向けて、今、考えているのは、「人にやさしい医療」を実践することです。
 この一年も、多くの人との出会いがありました。今月に入り、不治の病に侵された知人が(僕の娘でもおかしくない年頃の女の子でした)、天国に旅立ちました。 それらを通して感じたのは、今の医療には「やさしさ」が足りないのではないか(もちろん自分自身も含め)、ということです。「やさしさ」といってもいろいろな意味があると思いますが、相手を思いやる気持ちを忘れずに日々の診療に臨みたい、そう思っています。

 数ある医療機関の中で、当院を受診くださった皆さんに感謝したいと思います。この一年本当にありがとうございました。皆さんにとって、来年も素晴らしい年でありますように!