» 2014のブログ記事

 

院長の桑原です。 今日は大晦日。今年も終わろうとしています。歳を重ねるたび、時間の過ぎるのが早く感じられるようになり、今年もあっという間に過ぎてしまった感があります。 クリニックとしての大きな変化はありませんでしたが、9 [...]

 

院長です。今回の風邪に関する最終回は、よくある症状の「鼻汁・鼻閉・咳嗽(はなみず・はなづまり・せき)」について述べたいと思います。 【鼻汁、鼻閉】 鼻粘膜の腺細胞からの分泌される粘液の増加や、毛細血管からの浸出液が増加す [...]

どうして発熱するの?

| 感染症 |
 

院長です。前回の続きの、風邪に関する第2弾。今回は「発熱」について。  風邪症状の中で、最も気になるものが発熱ですね。では、なぜ発熱するのでしょうか。 ウイルスが体の中に侵入すると、ウイルスを排除しようと体内の免疫機構が [...]

 

院長です。少々ご報告が遅くなりましたが、12日(金)に「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。今回は6名のお母さんが参加くださいました。最初に私から「子どもの風邪」というテーマでお話しさせていただき、その後に様々 [...]

 

院長です。クリニックの周りでは、先週末からインフルエンザの流行期に入ったようです。ここ数年では、最も早い流行期入りです。小学生を中心に発熱で受診されるお子さんが増え、多くの方がインフルエンザA型と診断されています。気候的 [...]

 

 院長です。次回の「小児科の先生とおはなししよう」では、最初に『子どもの風邪』というテーマでお話しさせていただこうと思っています。 お子さんが小児科クリニックを受診される理由として最も多いのは、鼻水や咳、発熱といったいわ [...]

 

院長です。 今日の午後、3回目の「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。私の不手際でお知らせするのが遅れたことと、かなり寒くなってきたこともあり、参加されたのはお二人でした。前回までに比べればちょっと寂しい気がし [...]

 

院長です。 先々週と先週に発売された週刊誌で、母乳のこと、そしてカンガルーケアのことが取り上げられていました。趣旨は「赤ちゃんにとって大変危険なものだ」というものです。新聞広告で記事の掲載を知り購入して読んでみましたが、 [...]

 

院長です。  先週は出かけることの多い週でした。3日の祝日は、朝から「いいお産の日inなら」の催しに行き、助産院カンガルーホームの院長、高橋さん(元奈良県助産師会会長)の講演を聞かせていただきました。長年の経験に基づくお [...]

 

院長です。先週の金曜日(24日)に、2回目の「小児科の先生とおはなししよう」を開催しました。7名のお母さまが参加くださいました。初めに「愛着形成の視点から母乳育児・離乳食を考える」というテーマで30分ほど話させていただき [...]